規則正しい食事と日々のスキンケアを1週間怠った結果

年明け早々、病院に行くなり体調悪化により即入院と診断され、1週間の入院生活を送りました。

入院中は、起床午前6時半、消灯午後9時。
食事は午前8時、午後0時、午後5時の1日3食。
食事内容も栄養バランスの良いものとなっていました。

非常に規則正しい生活といった感じ。

ですが、私はとても体調を崩していた為、食欲不振で食事を取ることもままならず点滴でビタミンとブドウ糖を摂取していました。

そして何より、絶対安静状態だった為、朝晩のスキンケアも十分に出来ず、お風呂は4日に1度にシャワーのみの許可でした。

食事も思うように取れず、お風呂やスキンケアも十分に出来ない生活が1週間続きましたが、その結果…、

栄養不足ということもあり、髪の毛はパサパサになり、ターンオーバーで肌表面に上がってきた古い角質も落とせないのでゴワゴワと肌表面に残ったまま。

小鼻や眉間、顎部分の毛穴には角栓が貯まりに貯まって、酸化し黒ずんだブツブツのいちご鼻状態になってしまいました。

こんな状態でメイクをしたって仕上がりが悪くなるのは目に見えています。

今回の入院生活で、いかに、日頃の食事やスキンケアが美容を保つには大切なのかを、身を持って思い知らされました。

今、私の美容面はとても最悪な状態です。
ここから元の状態にするには少々時間がかかりそうですが、体調面の回復と、今まで得てきた美容の知識を実践しつつ、少しずつ美容面の回復にも努めたいと思います。

日々の食事とスキンケア。
何気ない事ですが美を保つにはとても重要です。
みなさんも大切にしてください!