男性だって抱えているお肌悩み。男性は女性より脂性肌なのです。

最近のスキンケア化粧品には男性用の『メンズコスメ』も大変充実しています。

女性と違い男性は普段メイクをすることはないので、そんなにスキンケアにこだわる必要はなさそうに思えますが…、男性だってお肌に悩みのひとつやふたつ抱えているものなのです。

そもそも男性と女性とではお肌の構造が違います。ではどのような違いがあるのでしょう?

男性肌と女性肌の違い

男性肌は女性肌に比べて0.5ミリ程厚みがあります。女性はお肌の水分量が多いので、キメもこまかくお肌はやわらかいですが、男性のお肌はキメがあらく潤いも少ないのです。

また、男性ホルモンの影響で、思春期を境に皮脂の分泌量が急激に増えます。その皮脂の分泌量は、女性の約2倍と言われています。

その後、男性肌の皮脂分泌量は生涯を通してもあまり減少することはなく一定を保ちますが、女性肌の分泌量は、加齢と共に(特に30代を境に)どんどん減少していく傾向にあるのです。

思春期の男の子の肌悩み

ところで、中学生、高校生の思春期を迎えた男の子で、顔にニキビが多くできとてもイヤな思いをした。という記憶のある男性もいるのではないでしょうか?

これは上記でも書いた通り、男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量が増えることが影響しています。

皮脂の分泌量が多いと言うことは、毛穴の開きも目立ち、開いた毛穴の奥に皮脂汚れが溜まりやすくなるので、しっかりとスキンケアを行う必要があります。

十分なスキンケアを行わないと、毛穴に溜まった皮脂汚れが毛穴をふさぎ、そこからアクネ菌増加によりニキビが出来やすい肌環境へと悪循環なわけです。

現代は、美意識の高い男性もかなり増え、男性スキンケア化粧品も充実していますので、ニキビに悩む思春期の男の子もだいぶ減ったのではないでしょうか?

とは言え、男性肌がそんなデメリットだけを抱えているわけではなく、女性肌と違い、皮脂の分泌が多いことで、乾燥には強くシワになりにくいというメリットもあります。

美意識の高い女性だと、自分の身近な男性(旦那様や彼氏、息子など)には、男性のお肌に合ったスキンケア化粧品で日々のお手入れを行い、女性に負けないキレイな素肌を保ってもらいたい。と密かに思っている人もいるかもしれませんね!