ヨギーニさんのキレイのヒミツはやっぱりアンチエイジングヨガ!

ヨガを愛する女性、ヨギーニさんたちのキレイはアンチエイジングヨガではないでしょうか。
30代に入ったら、アンチエイジングを意識したヨガをすることで、今後の老化への速度がずっと違ってきます。
さて、ヨギーニさんのアンチエイジングヨガとアンチエイジング生活をちょっとのぞいてみましょう。

若返りヨガについて

わたしたちの体には、わたしたちが思う以上に若返りパワーは備わっていると言われています。そんなまだ表に出ていない能力を引き出すことができるのがアンチエイジングヨガなのです。

想像以上のアンチエイジング効果を体験することができます。

立ち前屈

まず真っすぐ立って、手を太股に軽くつけましょう。このときに息を吸います。
今後は息を吐きながら骨盤から前屈をしていき、足の先に向って手が付くところまで曲げていきます。

手が床に付くことができる人もいますが、付かない人もだんだん体が柔らかくなって付けるようになっていきます。

10秒キープして息を吸いながらおへそを見ながら戻っていきます。できるだけ上半身と太股がピッタリつくようにして3回行います。

リンパの流れと女性ホルモンの安定に効果があります。

戦士のポーズ

まずお尻、足、お腹、ウエストの引き締めと集中力アップに効果があります。両足を揃えて立ち、片方を前に大きく踏みだします。

骨盤から上の部分は正面に向い、前に出した足の膝は約90度に曲がるようにしましょう。そして息を大きく吸いながら両腕を上にあげて、手の平をあわせてキープ10秒。

ゆっくり息を吐きながらしっかり体を伸ばす意識を持ちます。

スフィンクスのポーズ

効果は子宮を活発にするため女性ホルモン分泌にも効果があります。
他にもセボ家、胸、肺、過多、腹部のストレッチができ太股の引き締め、便秘予防、ストレス緩和効果などがあります。

マットにお腹を付けてうつぶせになります。足を軽く開き、腕を曲げて肘が床に付くようにしましょう。

顔を持ち上げ膝も床から離すようにしていきます。このときに大きくゆっくり息を吐きながら行います。

5秒キープしたら、頭を下げて手の甲をおでこの下に敷くようにしてリラックスをしましょう。数回繰り返しますが、つま先はできるだけしっかり伸ばし、お尻と太股の筋肉を固くするイメージで行います。
リラックスのときにはすべて力を抜くようにしましょう。

フェイスヨガ

*驚きの顔
おでこを動かさないように目を大きく開き、おでこにシワがないか手や鏡で確認して30秒キープします。
口を緩めると目が開きやすくなります。これは眼瞼下垂予防になります。

*ホッペぷっくり
ホッペを思い切りふくらませます。目はしっかり開き、おでこのシワが寄らないようにして10秒キープします。
ほうれい線予防、チークリフトアップ効果があります。

*目を横に長く
こめかみに手を当てて横に引き上げます。目は横に細く長くなります。ここで5秒のキープをしましょう。
目尻のシワ、おでこのシワ予防、改善おくかがあります。

*笑顔でリフトアップ
歯をしっかり出して笑います。ホッペが上がるので、下から薬指と中指で下から軽く押し上げて5秒キープしましょう。
頬のリフトアップが期待できます。フェイスヨガはどれも数回繰り返すようにしましょう。