バスタイムは自分磨きタイム!お風呂でアンチエイジングでマイナス5才肌

アンチエイジングケアは健康と美容の両面から考えることが必要になります。食べ物、睡眠、運動、スキンケアなど、いろいろな面からアンチエイジングケアをしなければなりません。

そしてもう一つ大切なアンチエイジングケアとして、ストレス解消も必要になります。そこでお風呂を上手に利用して、ストレス解消と自分磨きを行いましょう。

バスタイムはこんな効果があるのです

実は、バスタイムではいろいろなエイジングケアが可能。

まずストレス解消にアロマなどを使ってアロマバスなどを楽しむことができます。お風呂の入り方によってダイエットにも高い効果があります。

そして毛穴がしっかり開くので、毛穴の中まできれいに洗浄することもでき、その上スチーム効果も得られます。
髪の毛も保湿をしっかり行うこともできます。

また、体が中からしっかり温まり代謝を上げることも!代謝を上げることで内臓すべての細胞再生、修復効果も高くアンチエイジングには絶対に必要なことではないでしょうか。

このようにバスタイムはいろいろなアンチエイジング効果が期待できるのです。

お風呂に入る前に…

お風呂に入る前には水分をカップ一杯飲むようにしましょう。それによって気持良く汗をかくことができ、老廃物の排出にも効果があります。

また、お風呂から上がったらすぐにスキンケアと髪の毛のドライヤーをかけるよう心がけましょう。
せっかく十分な保湿ができたのに、毛穴やキューティクルが開いてしまっているので逆にまたどんどん蒸発してしまいます。

アロマを上手に使いましょう

特にローズ系とラベンダー、ジャスミン系をおすすめします。

ローズ系は心を落着かせストレスを解消してくれる効果を持ちます。また女性らしさを取り戻せる香りと言われています。女性ホルモン向上のためにもおすすめです。

ラベンダーも神経を落着かせてくれます。不眠症にも効果があるほどでお肌にもおすすめのアロマです。

そして、ジャスミンは脳神経が疲れていたり興奮状態になっている場合でも、それらを抑える効果があります。高血圧の人にもおすすめと言われています。

また、エイジング効果としてキャロットシードもおすすめです。ゼラニウムは皮脂バランスを調整する効果があります。
パルマローザはお肌のターンオーバーの活性効果があり、エイジングにはおすすめです。

ヘアケアもできる

シャンプー前に今人気のココナッツオイルを髪の毛と地肌にたっぷり付けて、お風呂でゆっくりしてからシャンプーしましょう。髪のツヤが出て、だんだん健康な太い髪の毛になっていきます。

ちょっとした手間で、ヘアケアまでできてしまうバスタイムは本当に素敵な自分磨きタイムなのです。