健やかな頭皮を維持することは薄毛対策にもつながります!

男女問わず年齢を重ねるごとに気になってくるのが毛髪の衰えや薄毛。早い人では10代のうちから薄毛に悩む若者もいるほどです。どうせなら、艶やかな毛髪やボリュームを保ったままステキに年齢を重ねていきたいものですよね。

まずは薄毛の原因を把握して!

現代はストレス社会です。日々のストレスにより薄毛になってしまう人は少なくはないでしょう。また、遺伝により髪の量が少ない人、血行不良や頭皮の汚れから薄毛になってしまう人など、薄毛の原因はさまざま。

頭皮が血行不良に陥ってしまうと、毛根が必要とする栄養が血液を通して送られなくなってしまい脱毛の原因につながってしまいます。頭皮の血行が良くない場合、頭皮マッサージをして血液の流れを良くする必要があります。

ストレスは自律神経を不安定にさせてしまいがちに…。自律神経が不安定になると頭皮の血行が悪くなり、上記のような脱毛の原因につながってしまうので、自分に合ったストレス解消法を見つけておくのもひとつの対策方法です。

『髪を洗う』ではなく『頭皮を洗う』意識を持って!

シャンプーは、毛髪についたホコリを落とすだけではなく、毛髪につけたスタイリング剤なども落とし、さらに頭皮の毛穴の汚れを落とすという重要な役割も果たしています。頭皮の毛穴に汚れが残ったままだと、細菌や紫外線によって酸化が進み、不快なにおいの元になったり、頭皮のかゆみやフケ、抜け毛の原因となってしまいます。

大抵の人は毛髪を洗って満足しているのではないでしょうか?『髪を洗う』ではなく『頭皮を洗う』ということに意識を持ってシャンプーしてみてください。頭皮の毛穴の汚れを落とすイメージです。そのように意識を変えるだけでも、頭皮環境は変わってきます。ですが、頭皮をゴシゴシと爪を立てて洗うのではなく、指の腹で頭皮を小刻みに洗っていくと、頭皮に負担をかけることなく毛穴の汚れを落とせます。

健やかな毛髪作りに欠かせない栄養素

髪の毛は爪と同じくケラチンというたんぱく質で構成されています。コシのある艶やかな毛髪にする為にも、食事面から良質なたんぱく質を摂取するのが1番です。では、たんぱく質を含む食べ物にはどんなものがあるのでしょう?

肉類や魚介類、卵、牛乳やチーズなどの乳製品、納豆や豆腐などの大豆製品と、たんぱく質を含む食べ物はたくさんあります。たんぱく質を食事面から摂取することにより、健やかな毛髪を作り上げるだけではなく、丈夫な爪、健康な肌も作り上げることができますので、美容の為にも食事面も見直してみてはいかがでしょうか。