DECENCIA『つつむ フェイスクリームR1 』を実際に使ってみました!

ご覧いただきありがとうございます。
コスメコンシェルジュの瞳です。

スキンケアにはいくつかのステップがあり、最後の仕上げとして「保湿クリーム」があるわけですが、保湿クリームはそれまでのステップで補った潤いを逃がさないように、お肌にフタをして保湿する大切な役割があります。

いつもは、お気に入りの水溶性ゲルで仕上げているのですが、今回はちょっと浮気をしてDECENCIAさんの『つつむ フェイスクリームR1』でスキンケアの仕上げケアをしてみました。

いつも軽くてみずみずしいテクスチャーの保湿クリームを愛用し慣れていたので、つつむフェイスクリームR1を手にした瞬間「重い?!」と感じたのがこのアイテムの第一印象。

「ワセリンに似てる感触だなぁ」と思いつつ全成分を見てみると、そこには「ワセリン」がしっかりと記載されていました(笑)

水分より油分が多めの保湿クリームなので、テクスチャーが若干重めなのも納得です。

お肌にはよく伸びて馴染んでくれますが、使用後のお肌を触るとペタペタします。もっとハッキリ言うと少々ベタつきを感じますが、その分しっかりとお肌にフタがされて保湿強化されている感覚がありました。

ベタつきを好まない人はちょっと好まないテクスチャーかもしれません。
メイク前にも使用可能のようですが、油分が多めの時点でメイク前に使用するにはどうしても抵抗があり試せていません。

もしメイク前に使用する際には、ごくごく少量の使用に留めた方が良さそうです。

年齢的に気になるエイジング効果や美白効果などは含まれていないので、あくまでも保湿に特化して潤いある素肌に導く保湿クリームとなります。

スキンケアの仕上げ目的だけであれば十分ですが、その他の効果も求める人には不向きかもしれません。

今回はサンプルとしてのお試しでしたが、しっかりとお肌にフタをして潤いを保ってくれたので、個人的にはベタつきさえなければ好みの保湿クリームでした♪

DECENCIA つつむ フェイスクリームR1の特徴

DECENCIA(ディセンシア)のつつむシリーズは、敏感な素肌を優しく“つつむ”ことで、キレイな素肌を取り戻すスキンケア。
「MORE ベストコスメ大賞2009下半期 突然の肌荒れ部門大賞」を受賞

DECENCIA つつむ フェイスクリームR1の注目成分

セラミドナノスフィア
ヒト型セラミドで保湿成分を包み込んだカプセル状にすることで、セラミドの約3倍もの浸透力にアップに成功。お肌の保水力をサポートし、潤いある素肌に整えます。
ベントナイト
お肌の表面に密着することで、外的刺激からお肌を守るベール的存在となる鉱物ベントナイト。有効成分を加えることで、肌荒れなどのトラブルを予防し、お肌のバリア機能と保湿力を高めます。

DECENCIA つつむ フェイスクリームR1の使用方法

正しい使い方を公式サイトの説明からご紹介です。

使用量の目安は大きめの真珠1粒くらい。

[1]大きめの真珠1粒くらいを手のひら全体で温めた後、 顔全体にやさしくなじませます。
[2]頬や目もとなど乾燥が気になる部分を手のひらで包みこむようにおさえ、浸透させます。

※肌の状態に合わせて、特に乾燥を感じる部分には多めになじませるなど、使用量や使用部位は調整してください。
※メークの前には、本商品の使用量をやや控えめにし、使用後数分おいてからメークしてください。

DECENCIA つつむ フェイスクリームR1のテクスチャー

はじめて手に取り出した感想は「ちょっと重め?」という印象。無臭のこってりとしたテクスチャーですがお肌にはしっかり伸ばせて馴染みます。

油分が多めなので少々ベタつくと私は感じられました。

お肌に馴染ませた間隔から、メイク前の使用はなかなか厳しそうです。夜専用のスキンケア仕上げとしての使用がピッタリかも…。

DECENCIA つつむ フェイスクリームR1の評価と口コミ

2018年10月現在、アットコスメでは口コミ評価が☆5.4の評価です。

アットコスメでのナイスな口コミ

24歳 女性
保湿力が高くスキンケアの仕上げの蓋としてぴったりのクリームです。
3種ある中の1番濃厚なR1はこっくりやや硬めのテクスチャです。
塗った後はしばらくぺたぺたしますがその分しっかり水分をキープしてくれます。
夜つけて朝起きると肌がしっとり潤い整っています。
使い始めてから約一年経ち、当初壊滅的だった水分と油分の数値も理想的なものになりました。
肌が揺らいでいるときも安心して使えるので手放せません。
ただ、保湿以外の効果はないので私は他社の美白のラインのものを使い美容液のあとに蓋としてこのクリームを使用しています。
クリームだけでも充分保湿してくれています。

購入前に定期購入を推している所が気になっていたのですが、お得だったので定期購入をしてみました。
登録上のサイクルは最大3ヶ月となっていますが、連絡すればだいぶ先まで延ばしてもらうことも可能でした。
使いきれずに商品がたまっていくことがないです。
もちろん通常購入も可能です。
乾燥肌で悩んでいる方におすすめしたい商品です。

36歳 女性
花粉などのアレルギーで肌荒れがひどいときに使い始めて、すっかり虜になってしまったクリームです。

見た目は少しジェルっぽいクリームですが、使ってみるとかなり濃厚です。
柔らかいワセリンのような感じに思えました。
手のひらで温めてから、肌をつつむようにクリームをなじませていきます。
なじませた後は本当にしっとりしてもちもちした肌になります。
ただし、香りは全くないので多少物足りなさもあるかも?

使い続けて1ヶ月ちょっと経ちますが、肌がかなり落ち着いてきました。
最初の頃は肌荒れのひどいところは多少ムズムズする感じもありましたが、ワセリンでもムズムズしてしまっていたのと、赤みやひりつきは出なかったのでそのまま使い続けましたが、肌が落ち着いてきた頃からはムズムズ感も感じなくなりました。

クリームとしては購入しやすい価格ですし、とにかく肌をしっかり保湿したいときにはコレ!と思ってます。

ただ、アンチエイジングや美白などの効果はないので、そういう効果が欲しい場合は別のクリームがいいと思いますが、強力に保湿したい時にオススメのクリームです。

アットコスメでのイマイチな口コミ

34歳 女性
継続していた他社のセラミド美容液には
何の不満もなかったのですが、もう少し手頃な値段で・・・と
コチラをオーダーしてみました。

セラミドは「セラミド2」のみでしたがヒト型で
ナノ化されている独自製法だと知りましてとても期待してました。
ふたを開けて触ると「ワセリン」?と思いました。

メイク前は少な目につけるらしいですね。
それが物足りない。
冬場の乾燥や夏でもエアコンの室内などメイク中の乾燥を防ぎたいので
やはりメイクの乗りに左右されてしまうのは惜しいです。

使い続けて5日目あたりで目の周り、口元に細かいプツプツが・・。

思ったほど潤いを感じないし、ちょっとテクスチャーが使いにくい感じ。

残念ですが返品してしまいました。

やはりほんの少しお高くても満足している愛用のセラミド美容液に
戻ろうかと思います。

24歳 女性
2010/11/21 22:22:46
肌が敏感で乾燥してひりひりするとき用に購入。
値段の割に効果は感じられません。
ひりひりしないので敏感な時に使っています。
ケースが重厚ですが中身はそんなに入っていないです。
バセリンの使用感です。効果もバセリンと変わらないです。

スキンケアの最後の仕上げとして、お肌にフタをするという役割をしっかり果たせているという口コミが多く見られました。

しかし、濃厚なテクスチャーである分、ベタつきを感じるという声も多くありました。

DECENCIA つつむ フェイスクリームR1の商品詳細

通常価格 2,916円(税込)
定期価格 3,240円(税込)
内容量 30g
種類別名称 敏感肌用保湿クリーム
全成分 水、シクロペンタシロキサン、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ワセリン、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジステアルジモニウムヘクトライト、スクワラン、グリコシルトレハロース、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG-150、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ペンチレングリコール、セラミド2、ダイズステロール、水添レシチン、レシチン、月見草油、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸スクロース、セタノール、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

DECENCIA つつむ フェイスクリームR1はどんな人にオススメ?

  • 敏感肌用の保湿クリームを探している人
  • 油分多めの保湿クリームが好みな人

気になった方は是非購入サイトもチェックしてみてください♡

DECENCIAファンサイト参加中