元基礎化粧品ブランドの社員による美容ブログ

menu

コスメコンシェルジュ「瞳」オフィシャルブログ

出産後をキッカケに変わる頭皮環境。抜け毛やパサつきなど頭皮ストレスから脱出!

hair01

日々ストレス社会で戦う現代人は、男女問わず、頭皮環境に悩みを抱えている人が多いと言われています。

精神的ストレスは頭皮環境にも影響し、自律神経が不安定になることで頭皮の血行が悪くなり、その結果毛髪に必要な栄養が行き渡らないという悪循環に。栄養を受け取れない毛髪はやがて細くなって薄毛、脱毛といったトラブルを招くのです。  

特に女性は、出産をキッカケに頭皮環境が変化します。
「産後、抜け毛が多くなった…」なんてセリフはよく耳にする悩みのひとつですが、ではなぜ女性は出産をキッカケに頭皮環境が大きく変化してしまうのでしょう?    

産後の頭皮環境が変わってしまう原因

まず最初に考えられるのが『ホルモンバランスの乱れ』です。  

女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」のふたつのホルモンが存在しますが、妊娠前は月経後から増える「エストロゲン」で妊娠するために卵胞の発育や子宮内膜を厚くし、排卵後から増える「プロゲステロン」で受精卵が子宮内膜に着床しやすい環境に整えたり、基礎体温を上昇させる働きをしています。
そして妊娠中はこの女性ホルモンの分泌量がさらに増加します。  

産後は、女性ホルモンは日を追うごとに減少していきますが、変わって母乳を作るために必須な「プロラクチン」というホルモンが増加していきます。こういったホルモンの急激な変化に体はついていけず、出産後の女性の体には今までになかった不調が現れたりするのです。
妊娠前の元の体に戻るには1年~2年ほどかかると言われています。  

次に考えられる原因は『栄養と睡眠』です。  

毛髪は約90%がケラチンというたんぱく質から成り立っていますが、ツヤ・コシのある健康的な毛髪にはしっかりと栄養(たんぱく質・ビタミン・ミネラル等)が行き渡っています。この栄養は食事から補うことができますが、出産後は、母乳を通して赤ちゃんに必要な栄養がどんどん奪われてしまいがちになります。  

その結果、ママの健康的な毛髪を作るために必要な栄養まではまかないきれず、ツヤやコシが失われ、抜け毛やパサつきのある毛髪になってしまうのです。  

さらに、健康的な毛髪を作るには十分な睡眠も必要!
毎日しっかりと睡眠を取ることによって、体調は整えられストレスを軽減したり、新陳代謝が活発になることで血行も良くなるのです。  

ですが、産後は赤ちゃん中心の生活になるので、十分な睡眠時間を確保するのは非常に難しくなります。赤ちゃんは昼夜問わず2~3時間おきに睡眠と授乳を繰り返します。
その為、ママは睡眠不足となり、そこから頭皮に限らずお肌や体調面でのトラブルに繋がっていくのです。    

シャンプーを見直すだけでも産後の頭皮ケアはできます!

ゆっくり食事を楽しんだり、日々のスキンケアもしっかり行い、1日の終わりにはバスタイムでゆったり疲れを癒す…。自分のために時間を取り過ごせてきた人でも、産後となれば自分のために時間をゆっくり取ることはできなくなるでしょう。  

どんなに忙しい産後ママでも、やはり女性として健康的な頭皮環境は確保したいところですよね。そこで、今お使いのシャンプーを見直すだけでも頭皮環境を整えられることにお気づきでしょうか?
もし今現在、市販の洗浄力の強いシャンプーをお使いならば、ちょっと見直してみてください。  

洗浄力が強いということは頭皮への刺激も強くなってしまいます。
産後、まだ体が妊娠前の元の状態に戻っていない期間だけでも、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーをお使いになることをオススメします。  

アミノ酸系シャンプーは洗浄力は弱いですがとても低刺激なので、小さなお子さんも安心して使える上、産後の体が万全ではないママにとっても優しいシャンプーになります。

現在はシャンプーの種類も豊富になり、トリートメントの必要のないアミノ酸系シャンプーもあります。トリートメント不要でれば、優しく頭皮ケアできるだけでなく時短にもなります。

商品裏の全成分を見て、成分名に「〜グルタミン酸」、「アラニン」、「グリシン」などがついているものがアミノ酸系シャンプーの目印になりますが、分からない時には、行きつけの美容院でオススメのアミノ酸系シャンプーを紹介してもらうのも良いでしょう。

関連記事

IDA

PROFILE


旦那と娘と猫2匹と暮らす30代女子です。日本化粧品検定試験1級を取得し、もうすぐコスメコンシェルジュの仲間入りです。お肌の悩みや疑問などお気軽にご相談ください♪
フォームはこちら