元基礎化粧品ブランドの社員による美容ブログ

menu

コスメコンシェルジュ「瞳」オフィシャルブログ

暑い日差しを浴びた日はお肌のクールダウンを!紫外線によるシミやシワを徹底セーブ!

cool

雲ひとつない青空、爽やかな風、そして、眩しいくらいの太陽の光。
そんな気持ちの良い晴天の日には、思わず外に出たくなりますね。

紫外線対策もバッチリで外出したとしても、紫外線は空から降り注ぐだけではなく、地面などへの反射によってお肌にダメージを与える場合もあります。

夏場は特に日差しを浴びることでお肌は火照ってしまいがちです。1日の終わりにはお肌のクールダウンと、紫外線によるダメージケアを行うことが大切。

うるおい素肌美人は春夏だって乾燥対策を怠らない!

春夏の季節は秋冬とは違って、そこまで乾燥は気にならないものです。
なのでついつい乾燥対策を怠りがちになってしまいますが、春夏もお肌からの潤いは逃げつつあります。

暑い日差しを浴びて日焼けしたお肌は、炎症を起こし軽いヤケドをした状態。日焼けしたお肌からは水分がどんどん蒸発していきます。

日焼けに限らず、夏場の電車やデパート、社内など、クーラーの効いた場所に長時間居ることでも、素肌の水分量はどんどん減少してしまうのです。

失った分の水分はその日のうちにしっかり補充してあげる必要があります。
特に日焼けによりお肌が火照っている時には、しっかりクールダウンしてあげましょう。

冷たいタオルを使ったり、保冷剤をタオルで巻いて使ったり、冷蔵庫で冷やした化粧水を使うのもひとつの手段です。
レジャー等で紫外線を全身に浴びてしまい、体全体をクールダウンさせたい時には冷たいシャワーを浴びるのも良いでしょう。

お肌のクールダウンが終わったらしっかり保湿ケアすることを忘れずに!

スキンケアは美白化粧品で集中シミ対策!

紫外線により、望まないシミやシワが出来てしまったということは誰にでもあることです。
スキンケア後、気になるシミの部分は美白美容液で集中美白ケアを行いましょう!

気になるシミの大きさに合わせて、コットンを切ります。コットンに美白美容液を染み込ませ、シミの部分に貼り付けます。
ラップで覆うとより浸透力もアップするのでオススメです。

これなら、スキンケア化粧品を全て美白化粧品に変えなくても集中美白ケアが手軽に行なえます。

またシワ対策として、春夏の紫外線が多い季節もしっかりと保湿ケアが必要です。
紫外線ダメージによりお肌が乾燥するとシワも出来やすくなってしまいます。

シワがあると、どんなにキレイにメイクをしても、見た目年齢がマイナスになってしまいます。
特に目尻やほうれい線の部分など、シワが出来てしまう前に保湿パックなどで集中的に潤い補充してあげるのが良いですね。

関連記事

IDA

PROFILE


旦那と娘と猫2匹と暮らす30代女子です。日本化粧品検定試験1級を取得し、もうすぐコスメコンシェルジュの仲間入りです。お肌の悩みや疑問などお気軽にご相談ください♪
フォームはこちら